HOMEトピックス税務と会計座右の銘百選エッセイ集ウォルドルフ人形サクセス・シミュレーション連珠リンク

瀬尾健一先生の足跡を「座右の銘百選」として辿ってきましたが、前回をもって大団円。
今回から、いろんな場で学んだり、収集したりして書き留めてきたものに、私自身の提唱を交えながら、「新・座右の銘百選」として綴ってまいりたいと思います。
最初にお断りしておきますが、瀬尾健一先生とはあまりにも知識教養がかけ離れていますので、十分承知おきいただきお読みいただきますようお願いしておきます。

2016.4.1 記

座右の銘百選へ

無功徳

無功徳

新・座右の銘百選 22
『無功徳』(むこうとく)

無功徳 むこうとく と読む。
「全ての人が道を知っている。
 わずかな人だけ道を歩んでいる。
           達磨大師」

無功は落語「寿限無」でおなじみの通り、寿 限りなし。これと同じで、徳 限りなしと理解すればいいのでしよう。
一功は天女が舞い降りて羽衣が岩に触れ、その岩肌が擦り切れてなくなる期間を一功という。これが無限だというのだから、とてつもない歳月、とてつもなく深いことをいうことになろう。そうすべての人が徳を知っていますが、それを行いにまで昇華する人は少ないのです。そのわずかな人の仲間入りをしませんか。


早川嘉美 最近の活動と研修日記から

近畿税理士会東山支部
 冬季研究例会と忘年懇親会に出席

研修テーマーは「消費税の諸問題」と「土地評価の諸問題」
消費税は小さなところでいろいろ改正されています。この「小さなこと」が問題で、該当する企業にとっては大問題になることが多いわけで、われわれはこの対応に神経を使うことになります。また、消費税法の改正は単に税率だけではなく、複数税率という厄介な問題を抱えています。この管理、記帳はどうするのか。何をおいてもまず取り組まめければならない時期はそこまで来ています。
「土地の評価」については、広大地評価(相続税の土地評価で活用する)が大改正された。こちらはずいぶんわかりやすく、使いやすくなったので大助かり。なお、講師は当事務所ですっかりおなじみの不動産鑑定士・西脇則之氏。明快な解説は見事でした。日ごろのご交友にあらためて感謝です。

終えて忘年会は、私が今年唯一エントリーした忘年会。目の手術に進むかもしれないので、あとはすべて欠席して体力の保持に努めることにしました。

2017.12.1

いずみ会書展を鑑賞

毎月、税務研修を持っている60年会の仲間の奥さんが主宰される教室の生徒さんと共に出展されるとあって、鑑賞に出かけました。書はいつ見ても難しい。特にひらがなの感性はむつかしく感じますネ。

2017.12.2

(株)若林精機工業
 29年度忘年会に参加

代表の早川光志が東京に研修のために出かけ、代理として出席。先の創業60周年記念事業に出席して、その新鮮さ、ユニークさに驚かされましたが、今回もまた素晴らしい展開を見せていただきました。充実した展開を見せる企業ならではの見事なものでした。感服しきりです。
具体的に少し述べてみましょう。

朝8時半、全員集合でミーティング開始。全社員60余名がこの時間に集まるだけですごいことだと思いませんか。金曜日ですよ!!
そして、司会は若手のコンビ、冒頭の社長の難しい話はなし、乾杯の音頭はナント、来年早々に正社員となるパートの男性。全スタッフの写真(プロフィールとワンポイントのコメント付き)を掲示、本社と神戸工場の紹介ビデオの映写(それぞれの社風委員会のメンバーによる製作)、さらには豪華景品付きのゲーム大会。これらのすべてが社長や幹部抜きで企画され、進められたのです。素晴らしい、というより、ここまでできるものなのか。 大いに学ばせていただいています。

因みに豪華賞品の一つを私が引き当ててしまいました。ラッキーというより申し訳なかったですが、せっかくの企画を辞退してしらけさせてはいけないのでいただいて帰りました。
スイマセン!

2017.12.8

目の診療でパブテスト眼科へ!

この日の診療を受けて、手術のスケジュールが具体的に決まるはずだったのですが、どういう訳が症状が激変しているということで延期、しばらく様子を見ていきましょう、となりました、なんか肩透かしを食った感じ。
良くも悪くも腰を据えてみていきましょう、とも。しばらくの間、片目は光を感じるだけの生活を強いられることになってしまいました。

2017.12.13

孫娘 ぷーたんと清水寺を散策

今回の目の不調は実に60年前の水泳会事故の後遺症ですが、その時に、母に連れられて清水寺の観音さんに手を合わせた翌日に劇的に回復した思いがあります。これを幾度か話していたことがあったのでしょう、家内が「おりてきた」という表現のもとにその観音さんを「お参りせよ」としきりに勧めます。
実は13日に出かけたのですが、その観音さんが見つからずに断念していたところ、この日になってまたしきりに勧め、孫娘に「ふーちゃん 一緒に行ったげて!」と声をかけるとナント「ふん 行ったげるわ」と即答が返ってきました。
かくて思いもよらない孫娘(14歳)とデートと相成り
ガラス工芸のお店⇒清水寺の観音さんを探しての参拝⇒清水の舞台⇒音羽の滝⇒参寧坂美術館⇒イノダコーヒー
と巡ることになりました。
孫娘とこんな時間を過ごせたのは幸せですねぇ~。


どうやらこのお堂らしい??

音羽の滝で神妙に!

2017.12.17

弁護士さんとの「家族信託」勉強会に参加

私が相談を持ち掛けたことから始まった「民事信託」勉強会。夜6時半から2時間、充実の時間を過ごしました。
家族信託とは耳慣れない言葉ですが、財産防衛、新しい相続対策にもつながります。法と正面から向き合ったことがなかったのですが、法解釈の仕方や民法改正の動きなども聞くことができ新鮮です。また法律家からは、現場の「税」の生々しい事例が聞けると歓迎されています。
メンバーは私より、2回りも3回りも若い弁護士さんらでこちらも新鮮。私のようなロートルを受け入れてもらい、話が弾むのはありがたいことです。感謝。

2017.12.26

仕事納めになりました!

年末、急に多忙となりました。昨日は夜の勉強会(そのあと食事)で、この日は、夜7時から相続の分割協議の最終押印に立ち会うことになっています。そして、明日は急に奈良県生駒に出かける所要が勃発しました。ということで、この日は実質的な私の仕事納め。
目のトラブルが解決していませんが、心身は健康そのものですからありがたいことです。
本年、私どもにいただいたご支援ご交友に感謝です。

2017.12.27

大みそかは恒例となった本家田毎さんで「年越しそば」

忘年会がこれほど少なくなかったのは何年ぶりでしょうか。開業以来おそらく初めてでしょう。
目に生じたアクシデントは解決していませんが、来年も元気で現役生活を送りたいものです。どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を!!

2017.12.31